チャトレが自分で確定申告するメリットデメリット

チャットレディは誰でも気軽に始めることができるお仕事で、コツをつかめば簡単に高収入を得られます。

そう聞くととてもおいしいお仕事ですが、実は稼いだあとには大きな壁が立ちはだかります。

そうです。確定申告の壁です。

 

チャトレっ子

みんな必ず一度は「確定申告 やってない」「確定申告 バレる」とかネガティヴなキーワードで検索した事あるんちゃうかな・・・

 

チャットレディは業務委託契約という形式を取っているので、源泉徴収されずに自分自身で住民税などを支払わなければなりません。

なので、今まで確定申告の実践としてやり方を書いてきましたが、今日は自分でやる事のメリット、デメリットを話そうと思います。

 

会社バレとかの心配されてる方はこちらをご覧下さい。

【要確認】チャットレディの副業がバレるのはこんな時

 

チャットレディの確定申告を自分でするときの長所3点

まずはチャットレディのお仕事で得た報酬の確定申告を自分でするときの長所を3つ順番に挙げてみますね。

 

長所1 周囲への秘密を保たれる

チャットレディの仕事をしていることはほとんどの人が家族にも秘密にしています。

私は旦那さんには話してますが、読者さんでもご主人や彼氏、親友にも内緒にしてる人は多いですね。

 

確定申告を自分すると周囲に秘密にしていることができるのです。

 

必要に応じて専門家に相談することもありますが、これは質問の仕方によって相手に仕事の内容を知られずに済むことだってできるのです。

 

税理士さんにお願いするにしても、仕事の内容を詳しく知らせなくてはいけません。税の専門家でそれまでは赤の他人であったとしても何となく抵抗がありますよね。

そうそう、女性の税理士さんならいいかもと思いますがなかなかいませんし、女性だからと言って理解を得ることができる確証もありません。

 

そして税理士さんのような専門家に頼むと連絡がきたときに家族に知られる可能性だってあります。

 

いろんなことに言えますが、「秘密にしたいときには信頼できる相手であっても決して他言しないこと。」これはあなたの心でもこうした方が良いと心当たりあるんじゃないでしょうか。

 

長所2 費用がかからない

確定申告を専門家に頼むと当たり前ですが費用がかかります。

8~13万円位だそうです。

チャットレディである程度稼いでいて、信頼できる税理士さんを雇えるなら大切な時間を節約するためにもひとつの手段です。

 

月5万円ぐらいの報酬なら1か月以上ただ働きになっちゃいますし、これは考えられないですよね><

ということで、1年に38万円超える位の収入で5~10万円位の費用はちょっと厳しいです。

 

ですが、自分自身で確定申告をすると費用はかかりません。

 

市町村や管轄の税務署で無料の説明会も開催されていますので、出向いて質問することもできますよ。

私も税務署や税務署から委託された市町村の商工組合の無料相談会で聞いて作成しました。

おすすめは税務署です。

 

市町村の方は担当者の当たり外れが多い感じですので^^;

ただこればかりは実際に出向かないとわかりませんので、確定申告関係の無料相談会に足を運んでみて気持ち良く聞ける場所を探してみてくださいね^^

 

長所3 税に対する知識がつく

これは結構プラスに働くことです!

 

国ではマイナンバー制度や副業緩和などの施策を実行していますが、これからは自分自身で稼ぐ力や資産を守ったり殖やすスキルがあるかないかで大きく差がついていく時代になっていくのではないでしょうか。

 

私も自分自身で確定申告をするようになって、今まで気にしていなかったお金の流れや仕組みが少しずつわかってきて世界が広がりました♪

日本では普通に暮らしていたのでは、お金に関する知識はほぼつきません。

 

普通に働いていれば、税金を納めることは全部勤務先や自治体でやってくれるのでどこまでも受け身です。

でも自分自身のお金のことはどのくらい、どんな種類の税を納めているのか、還付(戻ってくる)されないか、得することはないかを知っておきたいですよね。

 

 

税は納めろ~と個人には通知はきますが、還付に関しては全体に連絡するだけで個人的にあまり連絡はないですからね(笑)

ある友人の場合は児童手当、勤務先が変わって役場に連絡したものの担当者の不備で1年間支払いがありませんでした。

 

気づいてもう一度問い合わせして1年分いただきましたが、ずっと気づかずにいたらと思うと。。。。

そんなもんです。

だから、税に対する知識を確定申告をしながら税に対する知識をつけていくのがいいです。

 

確定申告をしなければバレないだろう、とかそんな考えだけは捨ててくださいね。面倒臭くてズルして隠していることは、それこそいずれバレますから。

 

私は『チャットレディをしていることがバレないように自分で確定申告をして税の知識も得て、金融リテラシーもつけよう!』という考えなんです。

 

チャットレディの確定申告を自分でするときの短所2点

チャットレディの確定申告を自分でするときにはもちろん、長所だけではありません。

悪い面ももちろんあります。

一言で言うなら“面倒臭い”でしょうか^^;

 

短所1 始めは時間がかかる

これは、確定申告に限らずすべての物事について言えるのですが、仕事でも勉強、何かの作業をするとき慣れないので時間がかかります。

 

そしてわからないので聞いたり調べたりすることで時間がかかります。
いつまでたっても終わりません。。。

 

私は面倒臭がりなので避けたくなるタイプなので確定申告3年目位まではかな~り億劫でした。時間がもったいないと思ったりもして苦痛でした。

 

でも4年目くらいから1年に1回のことでもさすがに覚えて、少しずつスムースにできるようになってきました。そうすると次の年にはこの書類を残すと早く作業できるなど効率化も考えられるようになってきました。

 

何でも当てはまる“始めは時間がかかる”先に紹介した長所を生かすためにもちょっと踏ん張ってみませんか?

 

大丈夫です。面倒臭がりの私も何回も確定申告してきてますので、この記事をしっかり読んでくれているきちんとしているあなたならできますよ^^

 

 

短所2 チャットレディという仕事なので質問しにくい

これは結構ネックなことです。

税務署などの無料相談会に行って具体的なアドバイスをもらおうと説明すると、ほぼ「どんな仕事か」詳しい話をしなくてはいけません。

 

例えば「衣装代」これは経費とわかっていてもどんな経費になるのか(答え→消耗品です)在宅でお仕事している場合は「光熱費」はどうなるのかなどの疑問も出てきます。(答え→計上できます。ただし100%ではありません)

 

ただし、経費以外のことは他の職種でも共通のことが多いですので1年目の確定申告を乗り切れば、自力でもサクサク申告できるようになるということが私の経験から言えることです。

チャトレっ子

まずは1年目は気合を入れて取り組んでみてくださいね^^

あとはすーっと楽になりますから。

 

面倒臭がりな私も9回も確定申告をしています。

だから大丈夫です。ここまで読んでいただいているしっかり者で賢明なあなたなら必ずできますよ^^

 

 

「確定申告は面倒だし、税金も払わなきゃならないからばれなきゃいいや!」という人はここまで読みません。でも悪いことや罰せられることを隠していると必ずばれることはあなたも知っていますよね。

 

そのような人よりもはるかにアドバンテージがあるということです。

 
チャットレディの確定申告始め方メニュー

【要確認】チャットレディの副業がバレるのはこんな時

チャットレディで認められる経費一覧と領収書の保管の簡単な方法

チャットレディの青色申告!開業届けをネットで準備して申告に備える

【現役チャットレディ】自分で青色確定申告のやり方を1から丁寧に

一人で確定申告をする時は事前準備を完璧に!

【画像付き】実際にチャトレの青色申告をやよいソフトを使ってやってみる

【画像付き】実際にチャトレの青色申告をやよい申告で実践2

チャットレディが自分で確定申告する時のメリット、デメリット

チャットレディの確定申告始め方メニュー